今日もThanks!

昨日は修了式で、「通知表はどうだった??」と尋ねると、子どもたちは色々な反応をしていました(^^)

「よくできるの○が幾つあった」とか、「何段階評価のうちの□評価だった」というのも子どもたちの現在地を知る一つの物差しとして参考にするのは良いですが、それだけが全てではないと思います。

学校に元気よく通い続けたことや、友だちと仲良く過ごしたこと。学校生活のありとあらゆる場面において、「当たり前」のように過ごしたことが実は「当たり前」ではないと思うのです。

そう考えると、子どもたちをほめたり認めたりすることって、沢山あるように思います!

キラ☆スタとしては、通い続けてくれていることに今日もありがとうと心から感謝の気持ちを伝えたいです☆

Add Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *


上の計算式の答えを入力してください